足のしびれの原因

folder腰痛

足のしびれや痛みの原因について

腰椎ヘルニアで神経が脊椎により圧迫されていると腰骨から足にかけてしびれが出てしまいます。

脊椎ではなく、その骨の中の脊髄が圧迫されている場合の痛みやしびれは、脊柱管狭窄症の時に起こります。

それ以外でも足のしびれや痛みは起こります。

むしろヘルニアや脊柱管狭窄症よりもその他が原因でのしびれや痛みが多いような気がします。

たとえば、他に考えられることとしては梨状筋症候群です。

梨状筋が緊張したり疲労していると、しびれや痛みが足に起こります。

kボンネットテストにて陽性であれば梨状筋症候群が疑われます。

次に頸神経叢や腕神経叢が何かの原因で圧迫されていると足への影響として痛みやしびれが起こります。

この場合、各検査で陽性が出れば首周辺からのアプローチで良くなっていきます。

あとは、血流不全などが原因で足へのしびれが起こります。

この血流不全は、寒さが原因であったり運動不足が原因であったり、仕事のし過ぎや運動のし過ぎによる疲労が原因であったりします。

また自律神経が悪さをすると足のしびれとなって現れることがあります。

このように足のしびれや痛みの原因は、様々な要因で起こり得ます。

なかなか治らない足のしびれや痛みは、もしかしたらヘルニアや脊柱管狭窄症が原因でない事がありますので、悩んでいる方は一度ご連絡をお待ちしております。