腰痛を起こしやすい人は腹筋が弱い?

folder腰痛

腰痛を起こす人は、そうなんです。

 

実は腹筋が弱い人が多いです。

 

腹筋はお腹の筋肉ですが、なぜ腹筋と腰痛が関係あるのでしょうか。

 

腹筋がある人はお腹の圧力(腹圧)が高い状態となっています。

 

腹圧が高いと腰のコルセットを巻いているのと同じ状態なんです。

 

身近によく腰痛を引き起こす人はいませんか。

 

その人達のお腹をひそかに見てみてください。

 

たぶん、ボヨン、としていますよ。

 

ボヨンのお腹は、腹圧も弱いんです。

 

ですから腰痛を起こしやすい人は、腹筋を強くするといいんです。

 

腹筋といっても腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋、円錐筋とたくさんあります。

 

どの腹筋でもいいので、その筋肉の特性を知った上で、腰に負担のない正しい腹筋強化を行っていきましょう。