腰痛持ちの人の腹筋の鍛え方

folder腰痛治療腰痛

腰の悪い人は、腹筋が弱いという話しをしています

 

背中の筋肉とお腹の筋肉が働くと筋肉がコルセットの役目を果たします

 

したがって腹筋が弱いと、筋肉のコルセットが無い状態なので非常に腰が不安的になってきます

 

この腹筋が働かないと、腰の骨で体を支えていくことになるので脊椎に負担がかかります

 

負担の掛かった脊椎に異常な力や過度の曲げ伸ばしが強制的に行われると腰痛を起こします

 

ですから、腰痛の予防と腰痛防止のためにも腹筋を常日頃から鍛える必要があります

 

ただ、腹筋を鍛える方法にも沢山の種類があり、どれでもいいという訳ではありません

 

とくに元々腰痛持ちの人ですと、腹筋の練習時に腰痛を悪化させることがあります

 

正しい腹筋のやり方を行うようにしましょう

 

では、この腰痛持ちの人の正しい腹筋のやり方ですが、それは次回お話しをしていきます