腰に負担のかからない腹筋のやり方

folder腰痛

二人組になって一人が相手の足を押さえて行う腹筋運動が一般的ですよね

 

この場合、膝を伸ばし、足首を固定するので腹筋運動はやりやすいです

 

ところが、このやり方はすごく腰に負荷をかけています

 

たしかにこのやり方で腹筋は鍛えられますが、腹筋のほかに腸腰筋という筋肉も一緒に鍛えています

 

この腸腰筋は、腰を反らしてしまう働きがあるのです

 

したがって、このやり方での腹筋運動は、腰の悪い方にはお勧めできません

 

もし、この二人組で行う腹筋運動にするには、膝をとにかく曲げて行う事です

 

膝を曲げることで、腸腰筋の収縮をできるだけ抑えることができます

 

したがって腰への負担が無くなります

 

腹筋と腸腰筋は運動方向と収縮方向がほとんど一緒なのです

 

ですから、姿勢を変えることでどちらを収縮させるかを考えます

 

腰痛をお持ちの方は、腹筋を正しく理解して行ってください