肩こりを根本的に楽にするためには

肩が凝りやすい人が以前よりも増してきています

 

ただでさえ肩こりがひどいのにこれ以上凝ってしまうと日常生活にも支障をきたしてしまいますよね

 

今回は肩こりを根本的に楽にしていく方法をいくつかご紹介します

 

テレビや雑誌、ネットや動画などでも肩こり解消法など、たくさんのやり方が紹介されていますが、それでもイマイチ納得ができないですよね

 

つまり肩こりが解消されない

 

一般的に行われているありきたりの方法では、もうあなたの肩こりは楽にはならない可能性があります

 

自分でもう治らないとあきらめていませんか?

 

今回は相当がんこな肩こりのための解消法をご紹介していきます

 

なぜ肩がこりやすいのか?原因はあるのか?

 

肩が凝りやすいのは、肩の周りの筋肉が硬くなってしまっているからです。

 

なぜ、筋肉が硬くなってしまうのでしょうか。

 

それは、人によっても原因は様々ですが、当院で多いのは、ストレスと過度の疲労です。

 

次に多いのがスマホとパソコン操作により自然と首が前に垂れてしまっている姿勢が続いていること

 

ストレス、疲労、スマホ首。これが毎日繰り返されていくうちにガチガチの肩こりとなってしまう患者様が当院では、約七割を占めています

 

ストレス、疲労、スマホ首のこの三つの原因別の肩こり解消法

 

ストレスでの肩こりの場合の解消法

ストレスにより、自律神経というのが乱れてしまい、交感神経が優位になってしまうと、肩こりが起こりやすくなります。肩の周りの血管が圧迫されそれに伴って血の流れも悪くなり、結果的に肩が張ってきてしまうのです。お風呂でゆっくりと体や肩を温めた後は、比較的肩が楽になりますが、元々の原因がストレスなので、また交感神経が優勢になってしまい、翌日にはまた元の肩こりの状態になっています

 

では、ストレスから来る肩こりの解消法はどうするのか

 

一番の解決策は、ストレスを無くすことです

 

でもそれは、皆さん誰もが分かっていますよね

 

ストレスの原因は人それぞれ違うと思います。人間関係、仕事、家族関係、環境など

 

これらはどうすることもできないことなので皆さん肩こりが治らないのです

 

当院では、原因は何であれストレスを緩和させるために漢方薬を使う事が多いです

 

漢方薬の中には、自律神経に作用して興奮状態を抑える生薬がたくさんあります

 

つまり興奮状態が抑えられるということは、交感神経を抑制してくれるのです

 

ですから、たとえストレスの元となる問題が解決されなくても、常に心の状態が穏やかでいられるのです

 

副作用の非常に少ない漢方薬を上手く利用すると、スコーンと肩の力が抜け、肩がやわらかくなる患者さんがたくさんいらっしゃいます

 

疲労からの来る肩こりの解消法

疲労と言っても、何が原因での疲労かは人それぞれ違うと思います

 

過酷な仕事のやり過ぎによる疲労、勉強による疲労、運動による疲労

 

肉体的な疲労も人によってそれぞれ原因は様々ですが、問題は肉体的な疲労は、その日にできた疲労は、明日に持ち越さないことがとても重要なのです

 

つまり、今日の疲労は今日のうちに取り除くことです。

 

皆さんは、今日の疲労をしっかりと取り除いていますか?

 

お風呂に入ることも大事ですし、音楽を聴いてリラックスすることも大事ですが、肩が凝り固まっている状態での疲労では、お風呂も音楽も気休め程度にしかなりません

 

一番良い方法は、家族の人や治療院に行き、その日の疲労をマッサージを通して取り除いてもらう事です。

 

ここでポイントは、肩だけをもみほぐすだけではダメなのです

 

ここまで頑固に肩こりがあるわけで、肩だけマッサージをしてもすぐに凝りが戻ってしまい、翌日にはまたいつもの辛い状態になっています

 

ここでのマッサージのポイントは、頭のてっぺんから足の裏までをゆっくりとやさしくマッサージをしてもらうこと

 

肩こりの場合、体全体の血流が非常に悪くなっています。肩だけをマッサージしても他の部分の血流が悪いので、翌日にはまた肩こりの状態に戻っています

 

ですから、体全体の筋肉やリンパをゆっくりとマッサージをしてもらう環境を作ることです

 

時間としては、20分くらいでいいと思います。そしてしばらくはこれを毎日行うことです。

 

家族の方が協力してくれると一番いいですが、そのうち家族の人もいやになってしまうんですよね

 

その時は、当院のような全身をもみほぐしてくれるような施術院に行くしかないと思います

 

そこで全身マッサージを受けると、肩こりが解消されている時間が長くなっていきます

 

肩をはじめ、体のすべての血流が良くなっているので肩の凝りが戻らなくなるのです

 

頭の周り、目の周辺、耳まわりから始まって最後は足の裏と足の指までをしっかりと緩めていくことです

 

これが肩こりにはかなり効くんですよ

 

スマホ首から来る肩こりの解消法

人によってスマホを操作する時間はまちまちですが、慢性の肩こりに悩んでいる人の多くは、一日に6時間以上スマホをいじっています

 

これをやめろ、というのはそれことストレスが加わってしまうので、逆に肩こりを誘発させてしまいます

 

前文にも書いたように、スマホにより首がどんどん前に出てきてしまい、とくに僧帽筋という筋肉が常に伸びた状態で固定されています

 

こうなると、血流も悪くなり、肩の代謝も弱ります。そして肩こりになります

 

当院で行っている方法としては、寝る時にあえて枕を外して寝てもらっています。

 

なるべく仰向けで寝てもらいます。

 

枕を外している状態で寝ていると、スマホ首が矯正されてうしろに首が下がっていきます

 

人は毎日必ず寝る生き物ですから、寝ている時にスマホ首を矯正していくんです

 

今回のまとめ

 

今回は、肩こりの原因の約7割がストレス、疲労、スマホ首だということで、その解消法について皆さんが知らないことを書いておきました。

 

心当たりのある方は、ぜひ行ってみてください