院長日記

なかなか治らない痛みは実は古傷が原因かも?

folder未分類

腰や肩、首、手首などの関節や節々の痛みがいつまでも残っていて、辛い状態の人は実は以前の古傷などが完全に治り切っていないために他の部位に痛みを訴えていることがあります   古傷の種類にはどんなものがあるか 私が臨…

続きを見る arrow_forward

痛みに効く食材はあるのか

folder未分類

~まずは痛みの種類からです~ 痛みには急性の痛みと慢性の痛みと二つ存在します 急性の痛みは、炎症によるものがほとんどです。したがって炎症を取るための施術をすることにより痛みが徐々に消えていくのが普通です それに比べて慢性…

続きを見る arrow_forward

むち打ち症にならないためのポイント

folder未分類

交通事故に遭ってしまった後、むち打ち症が改善されないまま日常生活を送り続けている人があまりにも多い気がします。むち打ち症としての症状が重篤化すると、仕事にも影響が出ますし場合によっては仕事を辞めざるを得ないこともあります…

続きを見る arrow_forward

ぎっくり腰と慢性腰痛、食事の仕方で治り方に差が出てくる

folder未分類

ぎっくり腰とは、急性期の腰痛のことです。急性期とは急に発症する腰痛のことです。例えば重いものを一気に持って腰を痛める、転倒して体を捻って腰を痛める、など何かを行った結果として腰を痛めることがぎっくり腰です。一方慢性腰痛と…

続きを見る arrow_forward

日常のある習慣を変えるだけで慢性腰痛や坐骨神経痛が楽になる

folder未分類

当院に来院されている慢性腰痛や坐骨神経痛の患者さんの多くが、この悪い習慣を繰り返しているようです。一日に必ず二回は最低でも行っていることなので、この悪い習慣を改善するだけでも慢性腰痛や坐骨神経痛の症状がかなり楽になってい…

続きを見る arrow_forward

原因不明の膝の痛みの治し方

folder未分類

各種の検査をしても異常が無いのに膝が痛いと訴えている人がいます。レントゲンや血液検査を行っても原因が分からない、という方はこのブログを参考にしてみてください   どうして膝が痛いのか1 原因が無くて膝が痛いとい…

続きを見る arrow_forward

腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、そして脊柱管狭窄症の話

- update更新日 : 2021年09月03日
folder未分類

当院には、腰部ヘルニアや坐骨神経痛、そして脊柱管狭窄症と病院から診断を下され、なかなか良くならないと紹介で遠方からご来院される患者さんが沢山いらっしゃいます。   レントゲンやMRIでは、たしかにヘルニアの症状…

続きを見る arrow_forward

経絡とアナトミートレインの話

folder未分類

なんか難しい話しをするのかと思ってしまいますよね。 しかも専門用語みたいですよね 分かりやすく話しをしてみましょう <経絡とはなんだろう?>   人間の体の中には血管や神経などが張り巡らされており全身に及んでい…

続きを見る arrow_forward

むち打ち症について、詳しく語ります

folder未分類

む ち 打 ち 症 と は むち打ち症は交通事故だけでなく下記の状況下でも起こります スポーツ外傷により起こる 転倒などにより起こる 不意に殴られたりして起こる 物にぶつかって起こる む ち 打 ち 症 の 症 状 首の…

続きを見る arrow_forward

杏仁豆腐は咳止め?

folder未分類

杏仁豆腐が咳止め?   じゃ、プリンは そうなんです。杏仁豆腐は咳を止める働きがあります それは、杏仁の杏は、アンズのことでこの種を利用して杏仁豆腐が作られているのです   このアンズが実は漢方薬として咳止めに…

続きを見る arrow_forward