漢方について

当院では、治療の選択肢として漢方を取り入れております。
漢方についてのご相談なども対応できますので、お問い合わせ等は下記までご連絡ください。

名称東洋漢方堂
電話029-828-6720
所在地若葉接骨院内(併設)

 

 漢方薬とは

漢方薬は、西洋薬と違って植物や鉱物を複数組み合わせて作られた薬です。どの植物をどのように組み合わせると効果が得られるかを何千年という時間を経て完成させていったものです。

同じ一つの植物でも葉、花、つぼみ、茎、根などでそれぞれ効果や効能が違ってきます。さらに「気、血、水」という東洋医学独特のものさしで、その人の体質を判断し、その人に合ったオリジナルの漢方を見つけていきます

腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症にも効果を発揮する漢方薬

病院で腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症と診断され、手術が必要と言われた方々の中には、漢方薬を服用したことで痛みやしびれが軽減したり緩和したりすることがしばしばあります。

漢方薬には、痛みやしびれの起こる以前の体質に戻してくれる力があります。

漢方薬の考え方

腰椎ヘルニア

ヘルニアの根本的な原因をさがし、そのおおもとの病巣となる部分を漢方薬で散らしていきます。

 

坐骨神経痛

神経の症状で多いのが痛みとしびれです。漢方薬では、突き刺すような痛みやしびれにも効果を示す漢方が数多くそろっています。

 

脊柱管狭窄症

脊柱管周辺に効かせるよう、骨、靭帯、筋肉、神経などの炎症や血流不全に対応するために漢方薬を使用します。

 

当院の漢方

腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症と診断され病院の薬を長く飲んでいるにも関わらず、痛みやしびれが取れない方々が沢山います。
病院で出される鎮痛剤、筋肉弛緩剤、ビタミンB剤、末梢神経緩和剤が効かないと言うことは、西洋医学的な診方では症状の改善につながりにくい場合もあります

一方東洋医学の診方は「気、血、水」という人間の身体の原点から見直していくことで、その患者様の痛みとしびれの根本的な原因をさがしていきます。長年の悪い習慣や個人の体質がどこかでチャンネルの切り替えがなされ、痛みとしびれのある生活になってしまうのです。

漢方薬は、痛みとしびれが起こる以前の状態に戻していくことで人間本来の健康を取り戻し、痛みとしびれから解放されていくことができる副作用の少ない薬なのです。